‘C.オシリスキー’ カテゴリーのアーカイブ

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #8

2011年12月21日 水曜日

さぁさぁさぁ
オシリスキーだよー!!
 
 
もうもっけり寒くなったね
気づけばもう年の瀬で
時というのは無情にも僕らを置いていくのです
私オシリスキーも先月に26歳の誕生日を迎え、もう20代も残りわずかとなってきた次第
30代に突入するまでの目標が山程あるので、残りの3年は精進して行こうと思う
 
 
さてさて
このブログをご覧頂いてるみなさんは
 
夢見るロブ•カールトン
 
をご存知の事だろう
かれこれ17回も放送している
週に1回だから17週、約4ヶ月程
我々にしてはなかなか根気強く続けていると思う
回数を増すごとに我々の味が出てきているんではないだろうか
これを観て、我々に興味を持ってもらえればこれ幸
ついでに舞台も観に来てもらえればもう最高
 
と思っているのだが、どうも生放送の視聴数が伸びないのが悩みである
放送は毎週日曜日の21時、日曜日には次の日の仕事に向け、休日を全力で満喫している方が多いだろう
そうなると21時というのは微妙な時間帯なのかもしれない
外に食事をしに行って帰ってくるとまぁ21時は過ぎる
それに日曜洋画劇場も21時から
好きな芸能人や有名人でもないかぎり、わざわざ早く家に帰って観ようとは思わない
ましてや、我々はスーパー男前集団でも無いし、抱腹絶倒の爆裂トークを繰り広げられる訳でも無い……
 
そんな中でも、何故か毎週観てくれている方もいる
それが身内なのか、友達なのか、はたまた我々が全く知らない誰かなのか
分からないけれども本当にありがたい限りだ
心からお礼を申し上げたいと思う
これからも楽しい時間を提供して行けるように努力していこう
 
このUstream放送だが
毎週その放送分の録画を、一週間観れるように置いてある
生放送だからこその面白さもあるのだが、見逃した方は是非そちらで視聴していただきたい
録画の方は最近、急に視聴数が上がって来ている
前に比べて10〜20も増えているのである
謎である
でも理由はよく分からないが、これは心底嬉しい
少しでも多くの人に存在を知ってもらい
そして少しでも我々の存在によって幸せな気持ちになって欲しい
僕ら頑張ります、応援よろしくお願いします
 
 
既にご存知の方も多いと思うが、
我々THE ROB CARLTONの3F公演
『コーチ•オブ•オーバル -Burn our Boats-』
の公演日時が決まっている
是非ホームページをチェックして頂き、今直ぐに予定を空けておいて欲しい
今回も皆様のご期待にお答えできるように、全力で本番に向けて駆け抜けたいと思う
 
 
それではまた次回お会いしましょう
 
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #7

2011年11月22日 火曜日

寒いなぁ寒いなぁ…
もうどっぷりと冬やね
足の先が冷えて仕方が無い
 
こんちゃっ!!
オシリスキーでやんす
寒い寒いと嘆いていても仕方が無い
春が来るのを待ちましょう
必ず春は来るんです
 
 
先日、夢ロブでも話しましたが、オシリスキーはオシリングに…
おっと失礼、『ボルダリング』に行ってきた
ご存知だろうかボルダリング?
壁に付けられた無数の突起物に必死にしがみつき
わっせわっせと登っていくあれである
己の肉体のみで登っていくというその行為
何とも男気溢れるではありませんか
いつもお世話になっているh−dotが最近始めたらしく
面白いとの事で僕も参戦する事にした
 
華奢な体格をしているが実は筋肉の鎧を身に纏っていると噂の私ですが
初挑戦のボルダリングはとてもキツかったのです
私は最初、余裕ぶっこいて登っていたのです
時間が経つにつれて前腕は悲鳴を上げだし、握力は皆無と化していきました
登れど登れど、自分の意志とは裏腹に、私の手は言う事を聞かなくなっていきました
御陰で昨日から私の手には力が入りません
初戦とはいえ、私は非常に悔しい思いをしました
周りはスイスイと登っていき、出来て当然のような顔をしていました
体力には些か自信のあった私
しかし、その自信はいとも簡単に崩れていったのです
そこで私は、これはまた挑戦するしかないではないかと思いました
近いうちにまたこのボルダリングジムでの再戦を誓い、私はその場を後にしました
 
次回公演の日程が決まった今、それに向けていろいろと準備しなくてはいけない
そろそろ忙しい日々が来るだろう
その合間に時間があれば是非ともまた登りに行きたいと思う
体力作りも兼ねて、気分転換には丁度いいスポーツである
皆さんも一度行ってみてはいかかだろうか
ただ、三日間ほどは物を握れない覚悟で行っていただきたい
 
 
以上、『オシリスキーのムシャリっ!!グルメレポート』でした!!
 
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #6

2011年11月8日 火曜日

ハロー!!オシリスキーだよ!!
 
最近バンバンお金使っちゃってさぁ、もう大変なんだよ
毎日浴びるようにお酒も飲むし
暴飲暴食なんて当たり前
家にも帰らないから部屋は散らかり放題だし
遊ぶのに忙しくって仕事なんかしてらんないよ
 
ふー…これで僕がどれだけ軟派な野郎かお分かりいただけただろう……よしよし
 
 
まったくチェッケは人を真面目君みたいに言いよって
これでは、実は僕が几帳面で生真面目な男と言う事がばれてしまうではないか
せっかく作り上げてきたキャラが無駄になるところだった


 
さてさて
先日、ぷりりオシリの中旅を無事に終えてきた
下剤を2ℓも飲むというのはなかなか辛い
味は薄い塩水
ボブが言っていたほど不味くはなかった
しかし、腸の中をカメラがぐにぐに動いていく感じは何ともいい物ではない
麻酔も中途半端なのでそこそこ痛いし
一日中お腹がぐるぐる言うし
できればもう受けたくはない
本当ならば始めから終わりまでカメラで撮影でもしようかと思ったが
一人では怪しまれるので止めておいた
むしろあの麻酔でカメラを撮影するのは無理だっただろう
 
まっ、何ともなかったので一安心だ
 
これで一つ心配事が無くなったので良かった
次はバネ指を治すとしよう
 
 
こういう健康に関わる事があると
毎日一生懸命生きなくてはいかんなと思う
人はいつ終わりが訪れるか分からんからね
いつ死んでも後悔の無いような人生を歩めるように日々精進していこう
スティーブ•ジョブズが死を意識しろって言っていた
でも意識しすぎると憂鬱になるからある程度で止めておこう
 
舞台の日程も決まった事だし
これから忙しくなるだろう
また楽しい日々が始まる
楽しみだ
皆さん是非見に来てください
あと夢ロブもよろしく
 
それでは今日はこの辺で
 
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #5

2011年10月17日 月曜日

やぁ、オシリスキーです!
お待たせして大変申し訳ない。
いつも待ってくれている君!!
そう君だっ!!!
 
 
ありがとう……
 
 
さて、以前ustreamでもちょろっと話したが、僕は健康診断の結果が悪かった
 
『総合判定D』『要精密検査』
 
と、残念なことになっていた
これは何とも無情なこと
 
まぁ、内容としては痩せ過ぎが一番の要因だったが
一つ気になる部分があった
 
『便潜血』
 
ご存知だろうか??
一見難しい医学用語に聞こえるが、要するにウ○コさんに血が混じっていたのだ
むむむっ!!これはちょっと怖いではありませんか
あるはずの無いところにあるはずの無い物があるなんて
怖い……
周りは痔じゃないかと言っていたが、自己判断ほど信憑性のないものはない
という訳で病院に行ってきた
お医者の先生も痔の可能性が一番だと言っていたが、不安なので検査を受ける事にした
結局お尻の穴からカメラを入れるという辱めをうけなくてはならない、あぁ嫌だ……
ボブは以前この検査を受けたらしく、下剤を飲むのが辛くて辛くて大変だったと言っていた
 
なんてこったいっ!!僕はそれを聞いて余計に憂鬱になった……
 
オシリスキーのぷりりお尻の中旅だ、ふふふ……なんという御笑い種
いっそ笑ってくれよ、その方がまだ気が楽さ
慰めの言葉なんかよしてくれ
そんなこんなで、来月のあたまにお尻にカメラを入れて来る
んん??待てよ??あたまにお尻に??あたまとお尻に??あたまをお尻に!?
 
まぁ、いいだろう
 
それまでにお尻の穴を慣らしておくとしよう
 
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #4

2011年10月6日 木曜日

こんばんは皆さん、オシリスキーのお時間です
すっかり秋の空になって、朝晩は寒さを感じる季節が到来してしまったが
いかがお過ごしかな?
 
僕はというと、
レンタルビデオショップで借りたDVDを返し忘れて延滞料金をとられるという残念なことがあったり
どうしても早起きができなかったり
時間を有効的に使えてなかったり
と色々残念な日々を過ごしている
 
そんな事はさておき、この間の週末に山口へ小旅行に行ってきた
内容はチェッケが書いてくれていたので割愛
移動時間が長く、体力的にはキツかったが、なかなか楽しい旅だった
たまにどこかに出かけるというのはいい
普段と違う事をすると心に余裕ができる
毎日毎日野菜を切ったり煮物を作ったり仕事が怠慢なおじさんの尻拭いをしたり、それはそれはもう退屈で
全てを忘れて高いところから飛び降りたくなる時もある
実際はそんな勇気もないのだが…
もう早いとこロブ•カールトンでやっていけたらと思うけれども、それもまだまだ厳しい感じで
いったいどうすればここから抜け出せるのか皆目検討もつきやせん
そういった生活にこういった潤いができるとなんとか救われる訳だ
 
こういう考えの人は世の中に腐るほどいるだろう
僕自身が救われるように、心に潤いを必要としている人がいる
そういう人のためにも、我々ロブ•カールトンは幸せな時間を提供し続けなければいけない
それによって誰かしら救われるなら素晴らしい事だ
こんな世知辛い世の中、休日が終われば殆どの人がゾンビのような顔で満員電車に詰め込まれ
下手したら死ぬまで毎日毎日同じループの中を歩いている
そんな中でふと我々を見つけて、笑顔になり、また明日も頑張ろうと思ってもらえればもう僕は死んでも構わない
いや、少し言い過ぎた
死にたくはない
 
まぁ、兎に角そういう事だ
だから僕はロブ•カールトンを一生続けれたらと思っている
死ぬまでずっと誰かを楽しませていたい
世界中の人間を笑顔にできれば最高だ!!
その為にはもっともっといいものを作っていきたい
今書いているブログも、ツイッターも、ustreamも、そして舞台も
自分達が作るもの全てをどんどん楽しいものにしていきたい
面白かったら面白かったと、面白くなかったら面白くなかったと言ってください
評価してもらえなければやってる意味もないです
皆さん是非観てください
観られれば観られる程燃え上がる性格なんで
これからも応援よろしくお願いします
 
 
ジャッキー•チェン!!
 
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #3

2011年9月22日 木曜日

みんな〜のぉ♫ オシリぃスキ〜♪
 
やぁみんな、オシリスキーだよ
 
 
ここしばらくブログを書いていなかった事をとても反省しているよ、本当さ!!
 
 
ちょっとプライベートでいろいろとあってね…
 
一人でビートルズをカバーしたり…IKEAに行ったり…DIYでゴミ箱を作ったり…
 
まぁ、いろいろと…
 
 
ささっ、こんな世知辛い話は置いといてと
 
今私オシリスキーは極秘にある計画を実行中である
といってもまだ最初の一歩にすぎない
しかし、出来るだけ早い事進めて行かないと舞台とかぶってしまうかもしれないからね
こりゃ急げって訳だ
 
そんなこんなでほとんど使った事ないイラストレーターやらフォトショップやらで
悪戦苦闘しながらやっているのだが、どうも難しい
昔からこういったソフトが苦手でね
表面だけちょちょっといじって満足してしまう癖があるのだよ
何でもそうなのだよ
説明書とかもまともに読んだ事無かったね
そろそろおっさんになって来たし説明書も読んでいこうかなと
何とかいいものが出来ると良いがどうなることやら
みんな楽しみにしといておくれ
 
 
そろそろまた次の公演に向け総裁が動き出しそうだ
僕も準備をしなくてはいけない
映画を観たり、演技の勉強をしたり、お菓子を食べたり、体力作りの為にランニングや筋トレをしたり、ハイキングに出かけたり、行き当たりばったり
 
こうしちゃおれん!!
 
さぁ始めるぞー!!
 
 
ファイトーオシリスキー!!
 
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #2

2011年8月18日 木曜日

やぁ、みんな!!オシリスキーの時間だよ!!
 
久しぶりに書くよ
あんまし書かなくてごめんよ
これからはぼつぼつぼつ書いていくからよろしくってやつだ
 
2F目の公演が終わって、そろそろ二週間が経とうとしている
観に来てくださった方々には心から御礼申し上げます
あっという間の二日間だったが、今回も反省する事やら勉強する事やらでいっぱいであった
難しいものだ、どれだけ一所懸命に考えてもお客さんは気づいてくれない部分もある
その割にそんな考えてない部分がお客さんには印象に残ったりする
 
ほなうちどないしたらええのん!?
 
っとなるが、知りませんと言われたらそれでお終いである
結局模索し続けるしかない
はぁプーやで
まぁ頑張るか
 
次はもっともっといい舞台を観てもらえるようにぎゃんばろ!!
 
 
この前うちのチェケローが幽霊やらクモの巣やらって話を書いていた
僕はよくクモの巣に引っ掛かる
すぐ前に人が歩いてても引っ掛かる時がよくある
これは幽霊なのか??
今日もなかなか広い道で引っ掛かったぞ
全く嫌な事を言う奴である
あまり意識せずにいこう
 
 
最近よく誰々が死んだという話を耳にする
人生とはなんと短いのだろうか
結局人間は死ぬ
それは誰にでも平等に訪れること
いつかは僕も居なくなる時が来る
そうなる前に何かしら残せるといいなぁ
死んでも誰かの記憶の中で生き続けられますように
 
 
今ちっさいゴキブリが出た!!!
はてなで〜す〜わぁ♫ はてなで〜す〜わぁ♫
 
 
C.オシリスキー

オシリスキーのぷりりオシリ旅 #1

2011年7月11日 月曜日

みなさんこんばんは、オシリスキーのお時間です
 
 
このブログが出来てから、オシリスキーはまだか!?オシリスキーはまだか!?という声を多々耳にしてきた
分かってたんだ、分かっていたんだよ
 
そんなこんなでいよいよ登場という訳だ
 
お待たせしました
みんなのオシリスキーです
 
 
さて、初っ端から天気の話をするのは日本人の悪い癖だ
 
それにしても今日の京都は暑かった……
 
もう頭痛くなったもんね
何これってなったもんね
暑さのあまり脱糞しかけたもんね
 
 
だっぷんだ!!
 
 
いつものやつです
それにしても暑い……暑すぎる
本番は8月の一週目、夏真っ盛り、今の時点でこの暑さなら本番の日はどうなることやら
今回の劇場「アトリエ劇研」はプレハブ造り、冷房はあるけれどもそれなりに暑いだろう
 
これはいかん!これはいかんっ!!ショベバディシャンッ!!!
 
公演は日に二回、全部合わせると計四回
うーむ、なかなかである
練習では、まだ本番を一回も通しでやっていない
各シーンを少しずつ少しずつやっている
それでも結構しんどいし、体力を使う
こんなことでは本番を乗り切れる事が出来るのか……
 
っという訳で、私オシリスキーは体力をつける為に
やれ筋トレだ、やれランニングだといった事をやっておるんでぇございます
本番までまだ三週間程あるが、このまま続ければ下手したらアスリートさながらの肉体を手に入れてしまうのではないだろうか
これは楽しみである
そんなストイックな男に抱かれてみたいというレイデー達は
info@rob-carlton.jpまで
 
 
話は変わって
今日も我々ロブ・カールトンは、素晴らしい本番を迎える為に練習に励んだ
週に二回の練習、楽しい
だが楽しい反面、楽しくもないこともある
いや、楽しくないというのは言い方が悪いかもしれない
 
お金を払って観に来てくれた観客の前で演じる以上
最高の舞台をお観せしなくてはいけない
 
その考えの上で練習をする
そうなると演技も磨きをかけていきたい
演技に関しては素人も同然、何の知識も無い
それ故、悩む部分が色々と出てくる
これは自分だけではなく他の演者に対してもだ
プロではないがプロの意識をもってやる必要がある
正直吐き気がするほど気が重たい
自分の技量の無さに嫌気が差す
ここはこれでいいのか?これで観客は楽しんでくれるのか?
常に頭の中ではその考えが目まぐるしく駆け巡っている
もう辞めた方が良いんじゃないか?ともなる
 
でも、好きなんです
演じる事、人を楽しませる事が
 
だから日々精進、努力努力の毎日
後ろ向きな考えは捨てて前に進むのみ
本番で観客のみなさんに笑顔で帰ってもらえるように
残りの練習を気合いを入れて頑張ろうと思う
 
 
途中から真面目に書いてしまった
常にコメディアンでありたいのに……
 
 
それではこの辺で
お尻より愛を込めて
 
 
C.オシリスキー