季節がピークを迎えるとなんとも悲しくなる

 

 

 

 

さわ~

 

枯れ葉も舞わない白い冬はいよいよピークを迎え、

なんかもう「寒い」と言うのも飽きてきた今日この頃

 

京都の中でもさらに寒さ極まる北の地に

われわれは黒猫バーレスクの出演に行きまして、

たいへん艶やかでピンキーな雰囲気に染まり染められた最近

 

素晴らしいポールダンスを披露されたMECAVさんが満腹さんに

「前回公演とても面白かったです!」と声をかけてくださり、

僕はその会話を横で聞いておりましたが、

 

「不覚にもお父さんが行くシーンで泣きそうになりました!

あれってアルマゲドンのお父さんですよね?」と尋ねるMECAVさんに対して

「そうそう!ウィル・スミスのね!ハハハ!」と言い放った満腹さんの笑顔に

(もうすぐ春が来るなあ)と思いました

 

チェケローです

 

 

 

 

MECAVさんがその場を離れたあとにこっそり満腹さんに

「ウィル・スミスじゃありませんよ」と伝えたら

「そんなん言うてた?」ととぼけ顔をしたあと僕の肩をガッッと掴み、

「おい、このことは墓まで持っていけよ」とすごい握力で脅されました

 

ただ、そんなたいそうなことではないし、

こんな些細なことを死ぬまで覚えておくのしんどいし、

特にお墓にウィル・スミス持ち込むのなんか嫌やし、

 

「ブログに書いたらお前のブログ全部消すしな」という脅迫まで受けましたが、

そんな悪質かつ低俗な脅迫に僕はけっして屈しませんし、

ほんまに消えたら満腹さんの方が間違いなく重罪だということは

ブログ(もしくは僕自身)が消される覚悟をもってここに記しておきます

 

数日後に全ブログ、もしくは僕、ないし両方とも、がこの世から消えた場合は

警察と話せる魔法の番号110番にてご通報いただければ

無事、事件解決と巨人撃退につながります

 

よろしくをお願いしておきます

 

 

 

 

写真を撮るとなんかいつも見たことのない顔になる、

そんなおとぼけ満腹さんも元気に参加された黒猫バーレスクは

一乗寺にあるGalleria LUCE(ギャラリールーチェ)という会場で行われ、

古川真穂さん、MECAVさん、BAVAAALさん、Elianaさんなど

妖艶以外の言葉が見つからない、

素晴らしいパフォーマーさんたちが登場する中、

 

THE ROB CARLTONは飛行機を操縦する人たちのネタをするという、

正解なのか不正解なのかはわからないけど、とても楽しく、

そこにいるみんなが幸せになるイベントに参加することができました

 

出演者の方々の艶やかさとお人柄に包まれるこちらのイベントは

来月からも月イチのペースでイベントは続くようですので、

バーレスクの雰囲気を堪能したい方はぜひ足を運んでみてください

 

関係者のみなさま、足を運んでくださったみなさま、

本当にありがとうございました

 

 

 

 

そして1月30日にはボブさんの出演する男肉 du Soleilさんの

お祭りフェスティバル祭り」のプレビュー公演がありまして、

その様子を目撃しに僕も元・立誠小学校へと走りました

 

客入れのときからすでに舞台上では出演者の方々がリズムをとっていて

ギリギリで会場に入った僕にボブさんから

「ここどうぞ〜」と最前列へのおすすめがありましたが、

気恥ずかしさと、でかい人最前列×という気持ちで2列目に座りました

 

「グダグダなとこがあるかも」という団長さんの前説がありつつも、

そびえ立つやぐらと全員ほぼ出ずっぱりというお祭り感により

僕は終始わくわくしながら観ることができましたし、

グダグダ感すら楽しい、そんなプレビューの雰囲気を味わうことができました

 

個人的には、中野π子さんが僕の知り合いにそっくり、という

大変私的なことも含めて思わず目で追いかけてしまいましたが、

いつもなぜか仕込みのときに着用している作業着とボンタンパンツが

なぜか今回の衣装になっていたボブさんも

みんなに負けじとダンスに歌に2時間出ずっぱりなので、

 

京都公演は2月9日〜、東京公演は2月20日〜、

THE ROB CARLTONでは観られないそのボブさんの様子も覗きに、

男肉 du Soleilさんの世界に足を踏み入れていただければ嬉しいです

 

よろしくお願いします

 

 

 

 

早いもので季節はもう2月となりまして、

吉田神社では節分祭、山盛りの人混みの中を歩いてきましたが、

お祭りの雰囲気はどうあっても幸せな気分になりますし、

たとえすごく楽しみにしてた抽選券付き豆が売り切れていたとしても

お祭りは参加するだけで心高まるなあと感じた最近

 

そんな今日は男肉 du Soleilさんの、いつもお世話になっている高阪さんが

ハッピーお誕生日おめでとうございますということで、

まさかの直接ではなくこの場をお借りしてお伝えしたところで

今日の僕はおしまいです

 

書きたいことがありすぎて長くなってしまいましたが、

まだ書きたいことがあるのですぐにまた書きますということで

それでは、いい節分を!

 

 

 

 

THE ROB CARLTON 和菓子屋に桜餅が出ててハッピー チェケロー

 

 

コメントをどうぞ