楽しみな舞台やライブがあると日々が楽しくなる

 

 

 

 

 

シュラシュシュシュー

 

 

冬を忘れ、春から夏にむけていっそうはりきる太陽と、

つられて火照る新緑のかほりに、鼻と胸がいっぱいになるこの頃

 

この陽気につられて木々も虫たちも人たちも高ぶり始めておりますが、

一緒に歩いていた満腹さんの頬肉で、小さな虫が圧死していたのを見て、

いやはや張り切りすぎるのもよくないなあと痛感する若葉の候、

みなさんはいかがお過ごしのことでしょうか?

まさか裸足に靴など履いたりしてませんか?どうですか?ん?

 

僕はそろそろ暖かくなってきたということで、

1月に伐採して以来手つかずで、ボワボワとなった髪の毛を伐るために

衣替え気分で美容師さんである兄嫁さんのもとを伺いました

 

汗を額にはしゃぐ甥っ子に軽暑を感じながら

兄嫁さんの「ツーブロックにしよ!な!」というおしゃれすぎる誘惑にも

「…それは、ねえ、ちょっと、どうかなハハハハ?」と

全身はもちろん、心にも汗をかきながらツーブロックはしれりと断り、

いつもどおりの感じで髪を短くしてもらうことはできましたが、

 

ただ、「これからどうするの?」という

親戚はじめ、家族のみなさんから注がれる汗まみれの目線に関しては

いつまで経ってもさっぱりすることができませんし、

それは、ねえ、ちょっと、あのハハハハハハハハハ

 

チェケローです

 

 

 

 

乗り物にまたがってこれぐらい笑いたい僕は

ともかくも髪の毛だけはさっぱりして梅雨を迎えることができそうですが、

もうそんな僕のしょうもない冒頭トークはやめて、

今日は楽しくTHE ROB CARLTON 14F「lab.」でもお話をしましょう

 

先日、ようやくみんなが稽古場に顔をそろえまして、

また始まるんだなあという高ぶりを禁じ得ない稽古場となっておりますが、

今回は「lab.」ということで、その名の通り「研究室」が舞台のお話です

 

ジーニアスたちがいっぱい出てくる研究室を舞台に、

前回のファミリー感とはまるで打って変わった雰囲気のもと、

ボブさんがこれからどのように筆を進めていくのか、

僕たちとしてもとても楽しみな14F「lab.」の幕開けとなっております

 

 

 

 

公演は6月15〜19日からということでもう少し先なので、

「予約が始まりました!」と言われても「そうですか」だと思いますし、

「うーんまだそんな先のことは…」という気持ちも

「ごめんなさい今回は…」という気持ちも果てしなくわかります

 

予約の管理ページを見て安心するためだけに

「お早めのご予約を!」とか「○○日がおすすめです!」とか言うのは

それはたぶん超絶売れっ子じゃないと効果ないやつですし、

そもそもこの文章をここまで読んでくださっている時点で

すでに予約以上の愛を感じますし、

 

ここで声高に「予約を!!!!」とは言うのは不粋な気がするので、

もしも6月19日までに気が向いた場合は予約してもらえたら笑顔ですし、

予約なしで当日ふらりと寄ってくださったらもうその方は観音大菩薩です

 

お忙しい中ご予約くださった皆さん、

これから予約しようかなあとお気にかけてくださっている皆さん、

本当にありがとうございます

 

どうぞTHE ROB CARLTON 14F「lab.」を、よろしくお願いいたします

(ご予約の方はこちらへどうぞ)

 

 

 

 

Twitterで「公演があります!」とリンクを貼っている人がいて

(どんな公演なんかな?)と興味をもってリンクに飛んでみると

まさか一気に予約フォームに飛ばされることが多々あります

 

そんなクリック詐欺みたいなのは不親切この上なしですし、

配慮に欠いた告知はかえって逆効果だということは

告知する身としてしっかりと脳みそに入れておかねばなりません

 

ただ、こんなクソ長い文章を書いておいてどの口が言っているの?と

そう言われてしまったらもう僕はぐうの音なので御託はおしまいにして、

 

ボブさんダイチさん出演の「つな」が目前ということで、

明日から少し稽古がお休みになってしまい、しばし退屈になりますが、

僕は「つな」を観に行くことを日々の楽しみとして、

家族からの目線に汗をぬぐいながらマイライフを過ごしたいと思います

 

みなさんもぜひ「つな」をよろしくお願いしますということで

今日はもうパソコンを休ませてあげたいと思います

またお越しくださいありがとうございました〜

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON 冒頭の長さに自分でも引いてます チェケロー

 

コメントをどうぞ