キャッチでついていった居酒屋には必ず罠がある

 

 

 

 

 

どんどんどん!

 

 

 

楽しすぎた公演の幕がとうとう下りて、

帰ってきた現実が楽しくなさすぎワロタな今日この頃

 

気持ちが浮いた分だけ沈んでゆく感じにもワロテますが、

僕はさっそく組まれたシフトがカオス過ぎワロタ状態ですし、

多分それぞれがそれぞれのバイト先で、

【悲報】ワイ、私生活ワロエナイ状態に陥っているのが目に見えます

 

もうこんなバイト今年で絶対にやめようと僕は心に誓っていますが、

ただ、いつもの公演後とは違い、今回ポジティブな気持ちでいられるのは

15F「マダム」による充実と展望が明るかったこと、これに尽きます

 

このポジティブさにただ身をゆだねて

別に何をするでもなく河原町をふわふわ歩いておりましたら、

全員が前髪ストパー、腰にチェーン、つま先ピンピンの靴を召した、

4人組くらいの軟派男たちがキョロキョロそわそわ、

順番に道ゆく女性に声をかけては、順番にガン無視を決められてました

 

いったい全体、彼らの原動力は何なのか、

過去に話を聞いてくれた女性はいたのか、いたとしたらどんな顔なのか、

決め手は何だったのか、それなら満腹さんではだめなのか、

わからないことだらけ+わかりたくもないナンパピーポーと同じくらい、

僕が理解できないのは居酒屋に勧誘してくるキャッチピーポーたち

 

「居酒屋ちゃいます?」などと声をかけカードを見せてくるこの人たちは

木屋町なんかを歩いていると大量に飛び出してくるので、

「大丈夫です〜」の一点ばりでスルーしていると、

この前、去り際に「会話できますかぁ?」と捨て台詞を吐かれました

 

【悲報】ワイ(28)、私生活ワロエナイ

チェケローです

 

 

 

 

だってそんなん言われても居酒屋ちゃいますし、

仮に居酒屋やったとしてもキャッチさんには頼みませんし、

あとそのなんか居酒屋風な前掛けそれやめた方がいいですよということ、

途中で無実の満腹さんのことを巻き込んでごめんなさいということ、

これだけは深々とお伝えしておきます

 

ナンパの人もキャッチの人も、

話しかける前から鼻息丸見えのスタイルなのがどうもアレなので、

もっと親しみやすいスタイル、寄り添いのスタンスでいけば

もう少し話を聞いてくれるのではないかという思いが尽きません

 

舞台作品においても「抱腹絶倒!爆笑必至!傑作!是必見!」などと、

観る前から製作陣の熱い鼻息にかかると「大丈夫です〜」ってなるし、

それでいてこちらの反応が悪いと

「会話できますかぁ?」ってなる感じの悪さが何ともたまりません

 

 

 

 

こういう安易な気構えは我々も胸に手を当てないといけませんし、

何をするにしてもおごりや慣れは大敵、

自信は自分に向けるものであって人にひけらかすものではないし、

美顔器と同じぐらい、人から押し売られて困るものはありません

 

ほんまに居酒屋を探して歩いてるときにキャッチさんと出会って、

「飲み放題、780円すよ!」と甘い文句に誘われて行ってみた居酒屋ほど

「飲み放題以外にお料理お一人3品まで!」とか言われたりして

引くほど高い料理を注文させられる罠におちいりがちです

 

なので、現在肉欲むきだしのマンちゃんさんにおかれましても

「ワイ、彼女ほしすぎwwwww」とわかりやすく鼻息もらすのはもうやめて、

実際付き合ってみたら内面ぜんぜん違うやんってならないように、

足しげくパチンコに通ったり、指しげくたばこをふかすのはやめ、

内面にじみでる余裕のある男性になってほしいと、僕は願ってやみません

 

 

 

 

僕たちも大阪・東京公演を経て、

内面に寄り添った外面をプロデュースできないといけませんし、

外面ばかりを武装したハリボテ集団にならないように、

内面を知ってもらうための外面作りに念を入れないといけません

 

そんな外見が非常に重要となるイベント出演の情報が

今年もまたゴールデンウィークに決まりましたことをここにお伝えします

 

ABCホール開館10周年記念 中之島 春の文化祭 2018

 

 

いつもお世話になっているヨーロッパ企画さんとも同じブロックで、

僕たちとしてもとても楽しみなイベントとなっております

 

こういう多団体の中でどうやって個性(内面)をアピールできるか、

ここに団体としてのセンスが凝縮されているといっても、

逆にノーセンスが浮き彫りになるといっても、

けっして言い過ぎではないだろうと僕は思っています

 

その緊張感をもってイベントに挑まないといけませんし、

出演枠に選ばれたことへのおごりや慣れは大敵、

人と接するときはいつも新鮮な気持ちを忘れないこと、

これが大切だということは満腹さんの目を見てお伝えしておきます

 

満腹さん!たばこ!絶対!やめて!たばこ!たばこ!

 

 

 

 

頭上に「肉」と記してあるのはまあいいとしても、

球を弾き、たばこをふかすビッグワンの内面に興味がある人は

銀河的に見ても稀有としか言いようがないので、

たとえどんな外面を持っていたとしても魅力ある内面を磨くか、

両面とも愛してくれるスーパーウーマンをゲトってほしいと願っています

 

ただ、あんまりこういう心配を言うと満腹さんは

「いや、これはお前らと交わらん部分やし」と立腹さんになってしまい、

僕たちがただいじわるをしているかのようになってしまうので、

もうこれ以上、立腹さんの前途を憂うのはやめますし、

僕も【悲報】とかワイとか、とってつけたようなことを言うのはやめて、

 

いよいよ冬の寒さがピークがすぎ、

春めいた陽気に少しずつ服装も軽やかになってきてまして、

おでかけも洗濯もいろいろ軽やかになってきた最近

 

しかしこれからまたどうせ寒が戻ってくること、

4月いっぱいまではまあまあ寒いということは確実に念頭に置いて、

アウターはしまいこまず、いつものハンガーにかけて、

衣替えのタイミングをミスるのだけはワロエナイのでご用心です

 

では、みなさん、よい春日和をお過ごしください!

花粉症の人はがんばってください!それではね!

 

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON   【悲報】ワイ、もうすぐ29歳    チェケロー

 

 

コメントをどうぞ