季節はピークよりも変わり目のころがさらなり

 

 

 

 

 

ダバデュア!

 

 

春のあたたかさが冬をかきわけて顔を出し、

花粉と小旅行欲がさわさわと鼻をくすぐる今日この頃

 

バイト先のパートさんたちがお子さんたちをつれて

「10,000円するビッグパフェに挑戦しに行くけど、行く?」という

いろんな意味であまーい誘いを苦々とお断りして、

僕は生後100日を迎える甥っ子2号のお食い初めに参加しました

 

ただ、本人無自覚のイベントのため、

甥の口に鯛を押し当てたらべちゃべちゃにぐずりだしたので即時終了し、

「時って早いねー」的なたわいもない会話でお茶を飲んでいると

甥っ子1号が「さんぽいこー」と靴下を持ってきたので外に出ました

 

外に出るとすぐに、地面を蹴って進むタイプの乗り物にまたがり、

ぜんぜん散歩をせず高速で移動する甥を追いかけて、

まだ開拓のすすむ周辺の住宅地を進んでいくと、

山手に落ち葉が満ち満ちた溝があり、そこに迷いなく突入していった甥が

「きもちいいねー」と言いながら溝にめり込んでいきました

 

「きもちいいなー」と思いました

チェケローです

 

 

 

 

兄弟にこどもができることなんて想像してなかったうえに、

その子と話をするなんていうことはこれはもう夢物語で、

これからもっと成長していって、もし敬語でも使われようものなら、

涙と苦笑いなしでは受け入れられないと思っています

 

この写真をInstagramにあげたところ、100件近くのいいね!がつき、

どんな公演の集合写真より盛り上がってしまったこと、

あと1いいね!で100いいね!になること、

いろんな意味で子供の強さを改めて痛感するイベントになりました

 

 

 

 

こうやって甥っ子のことなどはホイホイ書けるのに

THE ROB CARLTONの活動はすっかり落ち着いてしまいまして、

このブログでも冒頭の部分より、活動内容を書くほうが筆ピタな最近

 

僕のしょうもない冒頭の雑記だけが下書きにたまっていくという、

THE ROB CARLTONのブログとして0点の様相となっていますが、

いやあ、でもここは僕だけのブログじゃないという根底を忘れないように、

あの雑記こそが僕たる所以だ!という無駄なるプライドをもって、

僕はみなさんのお出ましを心待ちにする毎日です

 

 

 

 

東京公演を経たことで、より強い自覚を促された気がしましたし、

誰に何を言われても「自分はこう」と言えないといけない気がして、

今後へのマインドがオープンになった公演であったこと、

ブログを書く手がより軽やかになったことはなんとなく感じています

 

ありとあらゆる対人関係のなかで

「これって、僕いるかな?」とか「この人といる意味は…?」とか、

そもそもの存在意義を考えだすことって往々にしてありますが、

そんなことを考えた時点で「意義なし」の判定で異議なしです

 

 

 

 

メイクアップ講座のあと、急きょSNOWをダウンロードして

自撮りを連発していた御厨さんたちを載せることで、

僕の垂れる能書きはさっぱり頭に入ってきませんが、まあさておき、

 

これから規模拡大にともなう内情、外部から聞こえてくる声、

今後これらはどんどん大きくなっていくこと請け合いですし、

いかに自分が自分たる所以、ひいては5人が5人たる所以を持つか、

これはいかなる集団に属するうえにおいても重要なファクターです

 

みんなの見ている目標が滅裂になり、足並みが乱れればたちまち、

求めていること、求められていることの相違がうまれて

結果として「方向性の違い」という簡単な言葉でみんなパァです

 

 

 

 

「みんなの見ている目標が〜」のあたりから

自撮りの存在感がありすぎて僕の言葉もみんなパァですが、

 

四季の寒暖が混ざりあう季節の変わり目と同じように

環境の変わり目もいろんな人の気持ちの寒暖が混ざりあい、

うまく気持ちを切り替えられないこともしばしばです

 

僕も現在、季節的にも環境的にも自分にどんな衣替えが最適なのか、

ちょうどいい衣を探しているところですし、

今後、いち早く嫁をめとりたい満腹さんの環境におかれましても、

いい感じの人ができる→告白する→彼女ができる→いろいろある→

→決意する→プロポーズする→「ちょっと考えさせて」と言われる→

→4ヶ月くらい待つ→30kg痩せr

 

 

 

 

太文字にしたところでもう満腹さんどうこうは

ハートの御厨さんが気になりすぎて読む気にもなれないのでやめにして、

どうか満腹さんもそんなジレンマに負けない彼女作りをし、

幸せな現在、将来、老後、そして無事入滅を迎えてほしいと願っています

 

僕も現在考えなくてはいけないこと、ぜんぜん考えなくてもいいこと、

それぞれたくさん頭によぎる日々を過ごしておりまして、

こんな稀有な環境をたいへん幸せに強く噛みしめている最近です

 

僕はまわりの方々に恵まれていることをつくづく実感しておりますし、

これから春に向けて、また越えてゆく夏・冬にむけて、

しっかり自分と向き合っていこうと思っておりますので、

ぜひ性懲りもなくブログ読みにきてくださいということだけはお伝えして、

今日はもう何も考えず目を閉じたいと思います

 

 

 

 

そういえば、ダイチさんが7月という夏への変わり目に

ばぶれるりぐる」というユニットさんの公演に出演する関係で、

5月の「中之島春の文化祭2018」にもあわせて出演されるみたいなので、

ぜひこちらもチェックしていただきたいですが、

こちらについてはまた改めて詳しく紹介するとしまして、

 

それでは、みなさんも冬のもうひとふんばりに負けないように、

花粉の鼻さわさわに心くじけないように、

季節の変わり目をにこやかにお過ごしくださいませ!

 

みなさんグッナイまた明日

あさごはんはなんでしょね〜ダバデュアダバジャバデュア!

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON   だれかあと1いいね!くれたら興奮です チェケロー

 

 

コメントをどうぞ