みんなでやっても怖いものは怖い

 

 

 

 

ビブス〜

 

 

「三人の日」と書いて春、

なんで三人の日と書くのかとかは別に知りませんが、

なんか「三人の日」ってすごい楽しい感じのする季節、春

 

たとえバイト先でパートさん同士の陰湿なバトルを垣間見たとしても

休憩中に隣で2年目の職員さんが店長にバチバチに怒られていたとしても

僕の心はにこにこと澄み晴れわたっている季節、春

 

「春」といえば思い出すのは高2の部活の春合宿、

どれだけ追い込みの日でどれだけ疲れていようとも、

一番風呂は顧問が入るという素敵なルールがあり、

それを破ると次の日の練習が5倍きつくなるという素敵な罰がありました

 

合宿恒例の[300m×10本]という激しい追い込みのあと、

へとへとで宿にむかっている途中に顧問が

「オレは買い物して宿に戻るわな」と街のほうへ消えていった日、

 

僕たちは目ギンギンで浴場へ走り、

大急ぎで服を脱ぎ、体を洗い、浴槽で軽く息をつき、

「まだいける!」とか言いながらちょっと水風呂で遊んだりしたあと、

更衣室に飛び出すと、腰にタオルを巻いた顧問が立っていました

 

びしょびしょのまま服をきて、晩飯抜きの罰を与えられたあと、

顧問の部屋に謝りにいったらバチバチに居留守を決められたこと、

今となっても自業自得の思い出です

 

チェケローです

 

 

 

 

次の日、僕たちだけ素敵な特別メニューがあったことは

もう言うまでもありませんし、ちょっと思い出したくもありませんが、

 

晩ごはんと後輩を前に、じっと空腹に耐えている時間は

いま思い返しても生き地獄としか言いようがありませんし、

「……じゃあオレは先に部屋に戻るわな」と席を立った顧問の優しさも

当時の僕たちからしたらただの怖さでしかありませんでした

 

そのあとほんまにご飯には手をつけず、

顧問のあとを追いかけて部屋の扉を血眼でノックしたものの、

中からテレビの音は聞こえてくるのに出てこない顧問を恨みましたが、

いま考えれば顧問の反応はわりと居留守でガッテンです

 

 

 

 

当時はそれがすべてで血眼だったことが、

今思い返すととたんに赤面なんてことはよくありますが、

 

僕たちの古きよき三人の日、1F「THE THREE」を上演した際も

よくわからないまま駆けつけてくれた友人たちの反応が

「…へえ〜こんなことやってんのなァ〜」と、

見たことのない微笑を浮かべていたのが強めに思い出されます

 

今思い返せば微笑でガッテンですし、

DVDなんかを見返すと赤面を超えた顔色となりますが、

でもあの三人の日があったからこそ今があることは確かですし、

きわめて本質的な部分でいえば、僕は何も変わっていないと思っています

 

「THE THREE」で感じた楽しさが今でも僕にとってすべてですし、

兄弟であり、同級生であり、先輩後輩である4人が

この関係を崩さずにやってこれたこと、

そこにしれっと混ぜてもらっている僕は

生涯どのタイミングで振り返っても感謝のチームにいると感じています

 

 

 

 

 

友達とか職場とか、その中にいるときは何も思わないし、

そんな関係がずうーーっと続いていくと思っていたりしますが、

なんか案外簡単に途絶えて、結構ぱったり会わなくなって、

街でばったり見かけてもつい目を伏せてしまうこともしばしばです

 

あんまりしゃべったことない同級生、昔のバイト先にいた人、部活の顧問、

この人たちと出くわすときほど危険な街角はありませんし、

そこそこ仲良かったはずの人とも微笑の街角になりがちなので、

いかに目の前のある関係が儚いかということに気付かされます

 

何事も初心にすべてが詰まっていること、

一番風呂と冷蔵庫のお菓子は横取り厳禁だということを僕は肝に銘じて、

僕たちもいろんな目の前の出演を大切にしていきたい本日は

声高にこちらのお知らせをしたいと思います📢

 

 

 

川下大洋還暦記念?!
大田王2018開催します!第一弾出演者発表〜

大田王2018「DON’T CROSS 3 BEAMS.」
7月20日(金)〜23日(月)
ABCホール

出演:川下大洋+三上市朗+後藤ひろひと
久保田浩(遊気舎)
隈本晃俊(未来探偵社)
クスミヒデオ(赤犬)
ボブ・マーサム(THE ROB CARLTON)
たくませいこ
松井悠理

 

 

15F「マダム」にご出演くださった川下さん、三上さん、

そして大王こと後藤ひろひとさんのユニット公演「大田王」に、

THE ROB CARLTONよりボブ・マーサムが出演することになりました

ぱっちぱちぱち〜

 

ここに「ボブ・マーサム」と一番の幅で名を連ねていること自体、

どうもタダ事ではありませんし、脳内にドーパミンが発生しますが、

11F「COACHES OF OVAL」に出演くださった隈本さんもご出演で、

私たちにとっても目と心の保養のステージとなっております

 

ボブさんもちょっとした脚本を書くとか書かないとか、

そういうプチ情報を手に入れておりますので、

ぜひみなさんもこの楽しい三人の日、「大田王」を楽しんでほしいと思います

 

時間とかお金も間違いなく大事なのであまり強くは言いませんが、

ぜひお見逃しなく!!!!と少しビックリマークを多めにだけしておきます

どうぞ、よろしくお願いします!!!!!!!!

 

 

 

 

こういう写真を撮ると満腹さんはいつも見たことない顔になりますが、

仲良しのみんなを見ているだけで楽しかった僕の初心が、

今の僕の活動原点だということはずっと忘れないように、大切に、

 

みなさんも現在やっていることの原点が何だったのか、

思い出してみるのが案外いいヒントになったりしますよということも

謎の立場からお伝えして、やっぱり長々と書いてしまう僕ですので、

眠れない夜のお供にでもしてもらえたら僕は果報者ですし、

[Good]がついた日には僕は夜、眠れなくなるほど喜びます

 

どうか僕にいい夢を見せてくださいというわけで、

いよいよ高瀬川沿いには桜が乱れはじめ、ライトアップされた桜たちに、

日本人よりも外国人が嬉々としてカメラを向けている最近

 

もうひとたび雨など降ってしまえば地面はびちゃびちゃのピンク色となり、

「ああ、散るの早いね〜」などと口にしてしまうその前に、

まだ咲きかけぐらいの今のうちから、しっかりと春をご堪能くださいませ!

 

どうぞ、よい春を!

こういう夢ならもーいちど逢ーいたい!オー!

 

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON  僕は花よりだんご!桜餅!桜餅!  チェケロー

 

 

コメントをどうぞ