勝負のつかないにらめっこって、この世の地獄

 

 

 

 

 

 

ばびー

 

 

暑いというかなんというか、もういいのに湿気がまとわりついてきて、

汗をかきたくないと思えば思うほど汗がでてくるし、

もう「寒い」って文句言わないんで早く冬になってほしい今日この頃

 

ここ最近つづく地震や水害にも、給料日前の口座にも、

おやすみモードが切れてから朝方までの蒸し暑さにも、

同級生からの「子供うまれたよ」とか「家買ったよ」とかいう報告にも、

汗がいっぱい出てきて困っている、29歳の夏です

 

こないだ突然、SNSを通じて小学校のときの友達(Tくん)から

「タクロー、演劇してるの?観に行きたいなあ」という連絡があり、

懐かしさにつられてメッセージをやりとりしていると、

どうもお金絡みの感じで「貯金額はいくらあるの?」とか訊いてきます

 

この時点で怪しさ1億%やったんですが、

僕はほんまにマジの貯金ゼロなので「ないよ」というと、

「そうかー、でも夢があっていいなあ」とこぼす彼の現在をきくと、

「会社2つと、トレーニングジム2つ、風俗店3つ経営してる」という

もう夢しかないようなことを言ってきました

 

すると、数日後、小学校のときの別の友達からメッセージがあり、

「Tくんの実家の住所知らん?」と訊いてきたのでなんかピンときて

「金貸してるんならやめときや!」と冗談半分でいうと、

彼はばっちりしっかりにっこり、6桁もの金を貸していました

 

マジの貯金ゼロでよかったなあって思いました

チェケローです

 

 

 

 

「稼いでも時間ないと虚しい、子供と遊びたい」と漏らした彼の言葉に、

(ああ、投資とかいってるけど冷静なんやなあ〜)と僕は思いましたが、

彼はぜんぜん、違う友達からお金を借りていましたし、

なんやったら僕からも借りようとしていました

 

あえて「Tくん」とイニシャルトークにしておきますが、

これはマジの苗字からとった「T」ですということは

同窓関係者各位はしっかりメモをとって冷蔵庫に貼っていただいて、

今日は冷静な気持ちで大田王のお話をしてみたいと思います

 

 

 

 

そもそも「大田王」というのは、

後藤ひろひとさんがみんなに呼ばれている「大王」と

15F「マダム」にてお世話になった「川下」さん、「三上」さんの、

「大王」「川下」「三上」を重ね合わせたユニットネーム

 

「川」+「三」=「田」、

「下」+「上」=「王」

すべてを総合して「大田王」というネーミングなのであります

 

この説明を受けたときに僕はわりと目からウロコでしたし、

何にも知らない頃(もちろん今)の自分にとって(も)雲の上の方々と

日常会話をかわすだけでもわき汗案件なのに、

こうやって「チェケロー」として仲間にくわえてもらっていること、

目の前で稽古されている風景があることに、軽い脱水症状の僕です

 

 

©︎ABCホールTwitterアカウントより

 

 

馬鹿と狂熱と知の祭典」と称されているとおり、

こうなんというか、大人の祭典(文化祭)みたいな感覚で、

このためだけに各出演者が書き下ろした新作コントを、

パワフルな顔ぶれでおこなう、数年に一度のお楽しみ企画です

 

「僕もなんでもするので手伝わせてください!」と懇願すると

笑顔で招き入れてくれて、どうも転がるように出演することにすらなり、

僕はもう脱水症状だけでは済まされない様相となっておりますが、

観る分にはとにかく肩ひじの力いっさい不要のイベントです

 

日時は7/20〜23(全5ステージ)、場所はABCホール、

馬鹿と狂熱と知の祭典におおいに肩をゆらすもよし、

僕の人生初(で最後にしたい)の出演に一緒に汗をたらしてくれるもよし、

劇場までの道のりと同じぐらい、劇場内も汗だく必至です!

 

ABCホールプロデュース第6弾

大田王2018「DON’T CROSS 3 BEAMS

貯金ないのやばいけど、それでも楽しいこといっぱい!ぜーひ!!!

 

 

 

 

袖からこのステージを目の当たりにしていると

なにやら目からも汗がでてくる感じがあって、

無理を言ってお手伝いさせてもらって本当に嬉しさあふれんばかりです

 

大王のセンス、三上さんの怪物感、川下さんの愛され方、

隈本さんの謙虚さ、久保田さんの無双感、クスミさんのお人柄、

たくまさんの底抜けの元気さ、悠理ちゃんの無邪気さ、

スタッフ猪瀬さんの母性など、あらゆるシーンにおいて感銘の毎日です

 

ボブさんもこのために書いた台本がありまして、

しかもそれは僕たちの1F公演「THE THREE」で用いた演出を、

スタッフさんキャストさんの絶大なお力をかりて丸々コントにするという、

なんとも懐かしくも贅沢な思いをさせてもらっていたりもします

 

僕なんかを受け入れてくれる現場があることに感謝ですし、

どうかこのブログを読んでいる方にだけでも

ステージ上の僕に菩薩の目をむけてほしい、そうお祈りして、

そんなお祭りステージを楽しんでいただけたら私たち最高の夏です

 

どうぞ、よろしくをお願いをします

 

 

 

 

そんな僕たちを横目にどうやら満腹さんも7/26から

『ぷるぷるバキュン!~気をつけて!その人ピンマイク付いてるよ!~』

という近藤さんの舞台に出るので、

ぜひ満腹さんがしきりに勧める「置きチケ」というやつを、

ぜひとも満腹さんにお願い……してもらえたら嬉しいですんふふふ

 

こちらもよろしくお願いしますということと、

ダイチさん、ばぶれるりぐる行けなくてごめんねということを

そっとあわせてお伝えしたところで、

それでは、明日から本番なので今夜はそなえて布団にダイブします

 

この時期の風邪はだいたいクーラーのせい!

がっちり体力つけなくちゃ!シュラシュシュシュ!

 

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON    舞台上で嘔吐したらすぐ助けにきてね   チェケロー

 

 

コメントをどうぞ