時間がなくてしないことは、あってもしない

 

 

 

 

 

pppppp〜

 

 

 

いつも、僕たちが秋をフライングして感じとってしまうのは

一刻も早く夏が終わって秋がきてほしいという気の焦りからで、

初秋をあおってくる涼しい風に油断したり、

残暑をあおってくる暑い陽に文句を垂れたりしてはならない9月上旬

 

僕たちは最近、次の舞台にむけて難波に通う日々で、

その帰り道にあれやこれや会話していると

なんかすごい芸人さんみたいなツッコミを入れてくる満腹さんは一人だけ、

(川を渡ってきたのかな?)と思うくらい、汗でずぶ濡れになっています

 

服装に目をやると、通気性のよい素材のポロシャツの上から

なんか通気性の悪い謎の半袖パーカーを羽織られていて、

「いやコレ上のやついる?」とみんなで言うと、

「オカンがこれで行けって言いよるねんもんブウ」と言っていました

 

満腹さん、34歳お誕生日おめでとうございます

チェケローです

 

 

 

 

ご家族との仲睦まじい満腹さんは、9/2に34歳になったということで、

稽古場ではその門出を祝いケーキに火を灯しましたが、

そんな和気あいあいの「ボランチェア」の本番はもう今週末、

みなさんのお尻にも火がともる佳境のころをむかえております

 

稽古場に弾むメッセンジャー黒田さんの話術と、

次々とツッコミを打ち返すギャロップ林さんの光景に

大変わかりやすく感化された満腹さんは帰り道、

僕たちにだけいつもの20倍ほどのツッコミを入れてくれますが、

 

そんな満腹満さん(34)がこんなに高揚しているのは他でもなく、

普段はなかなかお会いできないお笑い芸人さんとの共演にあるのは

今、どれだけ寝ぼけていたとしても瞬時に理解することができます

 

 

 

 

満腹さんのよきご姉弟のような堀川絵美さんは

タクフェス」に出演されていたのを拝見したことがありますが、

そのカラフルでパワフルな演技にはつい引き込まれますし、

登場すると見た目はもちろん、舞台の空気にもパッと華が舞います

 

寺下怜見さんの可愛さにみちた実直な演技にも目を惹かれますし、

久野麻子さん(スイス銀行)の大人の色気をまとう巧みな演技力や

黒田さんと林さんの積年のコンビネーションなど、

たしかな味わいが目に飛び込んでくる舞台となっております

 

 

 

 

昨今、はからずも各地で大きな災害がたび重なり、

どこか遠い世界のできごとのようで、風むきが変われば明日は我が身、

けっして対岸の火事ではないテーマを扱う今舞台

 

「善と偽善は、紙一重」というコピーにもあるように、

無償や奉仕に見返りをもとめては、本末転倒とはまさにこのこと、

ボランティアだけにとどまらず、あらゆる対人関係において

善意は背中で、感謝は口で伝えるのがちょうどいい具合です

 

「あなたのためにしてあげたのに!」はたちまちトラブルですし、

「人のために自分を変える!」なんてやつもナンセンスの極み、

いつか自分から自分がはみ出して爆発するのがオチです

 

みなさんもこの舞台で「善意とは?」という

答えなきテーマに触れ、脳みそに火を灯していただけたら幸いですし、

満腹さんももう女の子と会うときに下心を丸出すのはやめて、

タバコではなくまずは万人を愛する菩薩の心に火を灯してください

 

がんばってくださいファイトファイト!

 

 

 

 

はたしてこれが公演の宣伝なのか、満腹さんの宣伝なのか、

自分でもよくわからなくなってきましたが、

そんな「ボランチェア」は今週末9/14〜17まで、

大阪は梅田HEP HALLにてお待ちしておりますということで、

 

この公演に際して我々、THE ROB CARLTONの本公演16Fの情報も

とうとう解禁される運びとなりましたぱちぱっち〜

 

 


 

THE ROB CARLTON 16F

 「SINGER-SONGWRITERS

〜栄華極めし歌人たちの雅なる物語〜

作・演出

村角太洋

出演

THE ROB CARLTON(村角ダイチ/満腹満/ボブ・マーサム)
高阪勝之(男肉 du Soleil/kitt)
諸岡航平
中川晴樹(ヨーロッパ企画)

 

THE ROB CARLTON OSAKA
HEP HALL
2018年12月13日(木)〜17日(月)

THE ROB CARLTON TOKYO
赤坂/RED THEAER
2019年1月11日(金)〜14日(月

 


 

僕たちがお世話になりすぎているほどお世話になっている盟友、高阪さん、

この少数精鋭の中になぜかたたずむモロゾーちゃん、

サマータイムマシン・ブルース」の主人公、ヨーロッパ企画中川さん、

こちらの多彩なゲストのみなさんと新作に挑むことになりました〜〜🍣

 

 

 

中川さんは僕がヨーロッパ企画さんの公演にかかわっているときに

11月以降のご予定をお伺いすると「…オレ、ロブ観たことないよ?」と

すこし困惑されていましたが、すぐに快諾をいただき高揚しました

 

高阪さんはもう言わずもがな、我々は全幅の信頼を寄せていますし、

モロゾーちゃんは二度目のご出演、

13F「THE WILSON FAMILY」のときに青メガネのリックを好演され、

そのご縁で今回もお声をかけさせていただきました

 

いったいこちらの3名の方とどのような歌人の話になるのか、

11月大阪, 12月東京の公演に、ご期待を乞わせてください!

乞うご期待!とても楽しみ!👘

 

 

 

 

あーもうこんなしょーも長い文章にお付き合いいただいて、

いつもありがとうございますということだけは最後にお伝えして、

 

それではみなさん、朝夕の秋感にしみじみと、

煮物のぬくもりに心ときめく季節になってまいりましたが、

どうか涼しい風に油断して風邪などひかぬよう、

最低限の季節感だけ守ってごきげんな秋の週末をお過ごしください

 

今日から「ボランチェア」小屋入り!

このまま眠らずに行きます!レッツ!!サヨナラ!👋

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON   これは昼ごはん後に確実に眠気くるよ  チェケロー

 

 

コメント / トラックバック2件

  1. 中井茂樹 より:

    THE ROB CARLTONの舞台は「マダム」東京公演を初めて観させて頂きました。観に行く切っ掛けは三上市朗さんが出演されているからだったのですが、舞台全体の雰囲気が好きになりTHE ROB CARLTONに興味を持つようになりました。

    なかなか関西での舞台を観に行く事は難しいのですが、また東京で公演をしてくれるという事で今から楽しみにしています。

    またT-worksの次回公演の情報解禁がされておりました。村角太洋様が作・演出される事は以前から発表されていたので知っていたのですが、公演情報を見てちょっとビックリしましたが、こちらも楽しみにしています。

  2. THE ROB CARLTON より:

    中井さん
    コメントありがとうございます!東京公演にお越し頂き、ありがとうございました。
    これからも東京で公演を続けていければと思っておりますし、
    中井さんのように楽しみに思ってくださる方がいることは、僕たちにとってたいへん励みになります。
    恐れいります。ありがとうございます。

    今後は2019年1月にTHE ROB CARLTONの16F本公演で、3月にはT-works#2で、
    ありがたいことに村角の作品を上演することができますので、よければぜひお越しください!
    今後もどうぞ、よろしくお願いいたします。

    THE ROB CARLTON
    チェケロー

コメントをどうぞ