服はいっぱいあるけど、今日着る服がない

 

 

 

 

ミミリン〜

 

 

朝、勢いよくドアをあけると秋をまとった空気が顔にあたり、

ほのかに鼻をぬけるキンモクセイのかほりが

いつのまにか大人になった私たちの胸になつかしく広がる今日この頃

 

故郷にいるくせに駆られる郷愁に、

地元の同級生たちに「ひさびさに集まりせんか?」と声をかけると、

「…遅くはダメやけど昼間なら!」と、全員がオコサンのかほりを匂わせ、

季節以上に色濃い人生の変わり目に頭がピヨピヨなる最近

 

(……これはちょっと未婚の人も呼んでみようかあ…)と、

震える手で未婚の3名にも声をかけ、当日、参加を待っていたら、

1人は「ごめん、仕事が…!」、1人は「じつは結婚することに…」、

1人は「気持ちよくランニングしてたら足痛めて動けなくなってしもて…」と

いろんな意味でオールアウトの連絡がきました

 

3人目とは後日、腰をすえてお茶をしたいと思っています

チェケローです

 

 

 

 

もうとやかく言うことはしませんけども

少なくともこの文脈の中に「気持ちよく」はいらんということだけは

齟齬なく気持ちよくお伝えしないといけないと思っておりますが、

 

このように年々集まりが悪くなるどころか、もはや集まりすらなってきて、

そんなことよりみんなご自身をかためるアラサーを過ごしており、

飛び交うベイビートークに、必死に目尻にしわを寄せた僕です

 

しかしここから身を背けたとたん、僕は闇に落ちていく気がしますし、

(ネコ飼うためにひとり暮らし…)とかいうダークステップを切ろうとする

年甲斐を失ったわたしに、「世間」という冷たい水をあびせてくれる、

そんな厳しくも優しいリハビリテーション的な場となっています

 

いつもありがとうございまあ

 

 

 

 

やっぱりみんなと話していると演劇なんてさっぱり、縁も興味もなく、

「舞台ってさ、タクローはなにしてるん?」という質問を浴びまくったあと、

どんな説明しても「…ふーん?」でいつも会話終了です

 

この「…」「ふーん」「?」という絶望の組み合わせが

いかに興味がないかを物語っているかはもう言ふまでもありませんが、

映画などの身近な娯楽とはちがって、想像をこえて馴染みのない演劇の世界

 

「★出演情報です☆!ゼッタイに☺︎観にきてね♫!♡」と、

自分たちの出演情報をお知らせするときっていつも、

「…ふーん?」が出る気がして限りなくノドがきゅっとなりますが、

今日は足を痛めない程度に気持ちよくお伝えしたいと思います

 

どうぞお時間の許すかぎり、ご確認☺︎ください♫!♡

 

 


 

▼ボブ・マーサム(作・演出)×村角ダイチ(音楽)

最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT:18

 

 

 

こちらは一人芝居、おふたりは舞台に登場しませんが、

Doc&HEAVYにておふたりがご一緒したことのある、

西原希蓉美さん(Shunshun’s / 満月動物園)の一人芝居を、

マーサムブラザーズが脚本と音楽でバックアップするという情報です

 

女性の一人芝居という新たなる境地、そのタイトルは「三代目姐御」、

この多分ふざけてるとしか思えないボブさんの脚本に、

多分ふざけてるとしか思えない曲をダイチさんが作るはずなので、

その世界を体現する西原希蓉美さんのお芝居に期待が高まります

 

1ブロックごとのチケットとなっておりますので、

ぜひ他にご覧になりたい作品とあわせてご予約いただければ

「一人芝居」という、まさに演劇ならではのシーンに浸れるはずです

 

めったとない三位一体の舞台をお楽しみください

 

 

 

 

▼ボブ・マーサム(作・演出/出演)

 T-works#2「THE Negotiation」

 

 

 

こちらは女優の丹下真寿美さんのプロデュースユニットT-worksにて、

ボブさんが作・演出、そして出演する舞台「THE Negotiation」、

トゥイッケナムホテルにて行われるビジネスの駆け引きを描く、

THE ROB CARLTON感あふれる設定となっております

 

キャストには、15F「マダム」でお世話になった三上市朗さん、

「名探偵コナン」の毛利蘭姉ちゃんの声優さんである山崎和佳奈さん、

モリムクロムデンの森下亮さんなど名だたる顔ぶれの中、

まさかのボブさんが指揮をとるという今舞台

 

はじめての東京稽古、僕も文芸助手としてつかせていただき、

ボブさんとふたり東京でハウスをシェアする生活になりそうで、

そういう意味でも楽しみな「THE Negotiation」、

いったいバブさんはこのメンバーをどのようにもてなすのか、

みなさんもトゥイッケナムホテルにお越しいただけたらと思います

 

よろしくお願いいたします

 

 

▼ボブ・マーサム(作・演出/出演)

メッセンジャー黒田×中川家「ザ・コウラン

 

 

 

こちらは「ボランチェア」でご一緒したメッセンジャー黒田さん、

ギャロップ林さんとともに、中川家さん、野呂佳代さんなどご出演の、

新宿のルミネtheよしもとで行われるコント&トークライブ

 

この並びにおけるボブさんの「誰?」感は雲をつきぬけますが、

開催は今月末、詳細はまだ出ていない中、僕が仕入れた唯一の情報は

「ボブさんがコントパートを執筆する」ということです

 

僕は謎に包まれた「ボブ・マーサム」を観に、夜行バスを予約しましたし、

東京にお住まいの方はもちろん、関西にお住まいの方もやや無理してでも、

豪華なメンバーに囲まれるバビさんの姿を拝みにいきましょう

 

レッツ!

 

 

 

 

この誰も写りたがらない満腹さんの自撮りシリーズは

個人的には今後も続けていってほしいと思っておりますので、

みなさんも満腹さんのカメラには最大級の警戒をしてくださいということで、

 

こうやってたくさんの出演情報をお知らせできることは

活動においてもブログにおいてもたいへんありがたいことで、

まだこれから発表になる情報も控えていて公開が待ち遠しい今日この頃

 

僕も更新頻度の低下を食いとめるべく、血眼でパソコンを叩きますので、

どうか飽きずにリンクをクリックしてもらえたら幸せで不安になりますし、

[Good]にまで触れてもらえたならその不安が爆発します

 

よろしくお願いしまあというわけで、

それでは、続く台風のご来賓に気の休まらない日々ですが、

どうか増水した川や畑の様子だけは見に行かないようにご注意のうえ、

台風一過、心おだやかな秋の深まりをお迎えくださいませ

 

じゃあね!もう10月って!

ふるい〜アルバムの中に〜隠れて〜

 

 

 

 

THE ROB CARLTON  自販機のコーンスープを毎朝買ってしまう チェケロー

 

 

コメントをどうぞ