いつもとちがうところにしまうと忘れてなくす

 

 

 

 

 

ぴっぴ~

 

ときおり強く吹雪く白い夜半すぎ、

(あした積もればいいなあ)と(あさバスうごくかなあ)が

ぴったりちょうど半々に思いよぎる今日この頃

 

暗い窓にうつるまぬけな自分と目があって、

うっすら白くなってきた街並みと前髪に、ため息も白い暮雪の侯、

みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか?暖かくしてますか?え?

 

とうとう、平成も残り3ヶ月ほどとなり、

時代とともに20代を終えてしまうことを考えても考えなくても

僕は三十路という新たなるフィールドの前に立っています

 

この秋、ついにおばあちゃんがこの世を引退し、

そりゃあ僕が30歳になるんやからこんな日もくるよなあ、と、

しみじみと遺品のアルバムをながめていると、

その中に、昔、一緒に旅行にいった際のぼくがいて、

こんな30歳になるとも知らずにダブルでピースしていました

 

いいねえと思いました

チェケローです

 

 

 

 

なすび形のほお、きわめて短い短パン、真っ黒の目、

「THE SWIFT ATTACK(速攻)」と縦に書かれたTシャツ、

なぜか左右でぜんぜんちがう色の足、

部屋の入り口で撮るというたしかに速攻なタイミング、

 

このときのことはほんまにカケラも覚えていませんが、

完全にチョケ助さんであったということだけは

きわめて容易に読み取ることができます

 

ただ、このチョケ助さんが8才の頃だと考えると、

母から出てきてこんなチョケ助さんになるまでと同じ期間、

THE ROB CARLTONで過ごしているということになり、

図らずもおよそ人生の4分の1近くを共にしてきたことになります

 

 

 

 

両家の祖父母が一堂に会している思い出深い写真なのに、

チョケ助さんが邪魔で思い出が入ってこないのはもうさておき、

 

こんな縁深い関係ってほかに探してみてもなかなかないですし、

8年という月日がはたして長いのか短いのかはよくわかりませんが、

たいへん濃厚でパンチのある日々であったことは間違いありません

 

そんな濃厚な出会いのひとつであった「ボランチェア」でご一緒した、

堀川絵美さんと田川徳子さんのユニット公演「パイナップル」を

僕は昨日の夜にふらりとHEPHALLまで観に行きました🍍

 

 

 

 

芸人・堀川さんと女優・田川さんの馴れ初めをオープニングに

ゲスト作家さんのコントを2本、そして堀川さん作のコントと、

なかよし2人の軽快なコンビネーションを楽しめた80分

 

「やっぱりなかよしっていいなあ」ということ、

「おもしろい人ってずるいなあ」ということ、

「あごだしのたこやきはおいしい」ということを知ることができ、

 

個人的には一度ご一緒したことがあり、

それからやたらと街中ですれ違う摩訶不な間柄である、

渡辺たくみくん(ニドネワークス)の作品を初めて観ることができ、

一度に何味も楽しめる舞台に、僕は垂れ目をさらに垂らしました

 

残念ながら、渡辺くんと写真を撮ることはできませんでしたが、

差し入れの出町ふたばの豆餅を手渡したときに

「うわぁぁ!豆餅!!!ぶちあがります!!!!」と目を輝かせてくれた、

そんな渡辺くんの活動の場が幸せに広がってほしいなあと願いました

 

 

 

 

こんなふうにまた新たなる8年というのは始まっていて、

(ここから8年後にはどんなことになっているだろうなあ)とか、

(そうか8年もたてばみんな40歳を超えているなあ)とか、

(どうして8年でくくっているんだろう)とか、

 

光陰について語ることは生涯尽きないと思いますが、

なんにせよ、今から8年後に今を振り返ったときに、

素直に(いいねえ)と思える日々を送っていてほしいということです

 

チョケ助さんのダブルピースだって、

高校生の満腹さんがなんかの劇で念願の女子を持ち上げてる瞬間だって、

 

 

いらんことを言った満腹さんが肉片になる1秒前だって、

 

 

7F「シガールーム」の楽屋でゆがみを楽しむ2人だって、

 

 

 

今、どれも(いいねえ)と思いますし、

どんなに何気ない瞬間もこぼさず、いつどうなっても後悔なきよう、

いつでもゴキゲンに暮らしていきたいなあと思っています

 

最近お尻にイボができて、痛すぎて病院にいったら切開手術になって、

たまってるウミを抜くためにお医者さんに指で患部グー!!!!!されて

「あれまじで悶絶したわ」と語ってくれた満腹さんも、

 

(彼女がほしい)というかねてよりの強い気持ちもわかりますが、

まずはご自身の御身をしっかり把握され、

健康なくして叶う夢もなし、主治医の指示をよく仰ぎ、健康第一に、

彼女のいない今をいつか(よかったねえ)と思い返せる日がくるよう、

何に患うこともなく笑顔で過ごしてほしいなあと思います

 

健康なくして果てる肉欲もなし!できたらいいね彼女!まんちゃん!

 

 

 

 

2013年ごろ、みんなに「演技うまくなれよ」って散々言われた満腹さんが

突如、アクターズラボみたいなところに入り、入学金16万円を払い、

撮影代2万円を払って撮影してきたこの宣材写真

 

そのまま消えるようにそのラボをやめたので、

いわば18万円と引き換えにこの写真を手に入れたといっても過言ではない、

そんな謎のONENESS宣材写真を経て今があるということだけは

いま思い返してもそんなによくない思い出ですということで、

 

はてさて、今年のスケジュール帳はどうも徐々に黒くなってきて、

2019年もたくさんの思い出ができそうな気配がしておりますので、

ぜひみなさんも一緒に温かく楽しく見守ってくださいませ〜🍍

 

それでは、春を目前に冬がすこし盛り返してくるこの季節、

風邪などひくと長引いてややこしい感じになるので、

かならず手洗いうがいを絶やさず、ゴキゲンにお過ごしくださいね

 

いざ!来週からT-worksの稽古で東京にまいります!

キミのそばにも〜それはあるはずだよ〜

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON   髪おろしてるレアボブさんにGood1000  チョケ助

 

 

コメントをどうぞ