犬は飼い主の帰りを待つというけれど

 

 

 

 

 

ビフレスト〜

 

 

次第に花びらを大きく広げ、しなりを深める桜の木や、

はるか先だと思っていた新元号の幕開けに春めきたつ今日この頃

 

もうじきに桜は満開で見ごろとなるというのに、

明日にはついに新元号が発表され新しい時代が到来するのに、

こちらもまだまだはるか先だと思っていたのに、

とうとう犬のチロルは、16年の生涯に幕をおろしてしまいました

 

先日のブログを書いた横ではぐうぐうと小さく息をしていた犬の姿は

本当にみるみる時間を追うごとに小さくなっていき、

二度おそった大きな痙攣に気を失う小さな背中を必死でさすりました

 

24時間、ほぼ寝ずの番で、睡魔がきた3月30日午前1時43分、

犬の隣に布団を敷き、まだ時おり小さく痙攣する犬の手をそっと握り、

起きたら寝返りを打たせてあげるねと約束をして、

30分後にアラームをしかけて、僕は部屋の灯りを常夜灯に変えました

 

犬を温めるためのヒーターの音、冷蔵庫の作動音、アラームの音、

ちゃんと眠ったかどうかもわからない30分ののち全灯すると

もうそこには息をしていない犬が、静かにベッドに横たわっていました

 

え?ちょ

チェケローです

 

 

 

 

こんな24時間監視体制、スーパー介護モードでいたのに、

ほんの30分、僕が目を閉じたすきに、犬も一緒に目を閉じました

 

もしかして僕が部屋を暗くするのを待っていたのか、

それともたまたまなのか、もうこれは死んでチロに聞くまで謎ですが、

ちょっとぐらい最期に合図くれるとか、

なんかこう夢の中に出てきてくれるみたいなことがあってもよかったのに、

僕は安全バーなしでジェットコースターに乗る謎の夢を見ていました

 

そのあと、数日間出せなかった排泄物がお尻を汚していたので、

お風呂で洗って毛をドライヤーで乾かし、

これで最後かあと思うと手につくうんこさえも愛おしく思えました

 

 

 

 

そして車で遺体を焼いてくれてお骨拾いまでさせてくれるという

天の使いの人かな?みたいな火葬業者さんに連絡し、

一日中線香をあげては、チロルの体を一生分なでて過ごしました

 

たくさんの方がくださるお見舞いのメッセージや、

いろんな形でくださる「いいね!」ひとつ、すべて身に沁みて、

目の下かぶれるんちゃうかなってくらい泣いて過ごしましたが、

 

夜には兄家族や、中学生のときに毎朝いっしょに登校し、

寝坊助の僕を毎朝家まで起こしにきてくれた友達が神戸から駆けつけ、

幼少時から可愛がってくれた犬の最期を見届けてくれて、

本当にたくさんの方が愛してくださったんだなあと気が楽になりました

 

最後に形見として綺麗なゴールドの毛を少しだけ切らせてもらい、

火葬炉にいっぱいの花とともに積まれた犬に最後のタッチをし、

一時間後、骨になって帰ってきた犬の犬歯と爪などを、

まだチロルのにおいのする毛とともに小ビンに大切にしまいました

 

 

 

 

ずっともっといろんな顔でそこにいてほしかったですし、

「死後は天国や地獄とかなく、ただ無があるだけ」と言い残して

戒名もとらずに亡くなっていったおじいちゃんの死にざまに、

虹の橋を渡っているなんて大層な世界は、僕には想像できません

 

いっしょにいた17年間が幸せだったかなとか、

逝く瞬間は苦しくなかったかなとか、部屋まぶしかったんかなとか、

きわめて身の丈なことが頭をめぐる死後一日目、

僕は沈んだ気持ちを切り替えるべく、「サイカイッ!」を観てきました

 

 

 

 

ミュージカルは絶対に前の列で観た方がよいということは

うっすらある経験則から学びとっていたので、

満腹さんへの嫌がらせも兼ねて、しっかり4列目にすわりました

 

ファミリーミュージカル「サイカイッ!」は、

「再会っ!」と「再開っ!」と「最下位っ!」を交えた物語で、

 

お子さんたちの明るくパワフルで元気なパフォーマンス、

その脇をしっかり固める空晴のメンバーのみなさんの存在感や、

オープニングから大団円のような輝きにみちたファミリーミュージカルに

僕はいつもの日常を取り戻したような晴れやかな気持ちになりました

 

ニセ演歌歌手役として登場したマンちゃんさんの高く細い歌声は

僕の二日間で傷んだ心にじっくり沁みこんできましたし、

 

千秋楽のカーテンコールでお子さんたちの目に思わずあふれた涙に

俳優・満腹満さんもしっかりもらい泣きをしていて、

そのせいでなにか台詞をとばしたらしい満腹さんは楽屋で

「もう、おじさんやなあ」と目を濡らして優しい肉塊を演出していました

 

満腹さん、みなさん、おつかれさまでした

 

 

@becchi1105

 

 

なんだかはからずも元気をもらった公演を経て、

今日からもう4月1日、午前11時半には新元号が発表されます

 

いったい何になるのか、犬が亡くなったりして、

当たり前だった日々が続いていくなんてなんとも考えづらいですが、

僕もじわじわ気持ちを切り替えていきますので、

ぜひ新元号にかわっても何卒よろしくお願いいたします

 

僕は次はついに東京で「2cheat4」に挑みますが、

どうか、みなさんにも温かく見守っていただけると信じて、

今日はちょっと久しぶりにゆっくり眠りたいと思います

 

それでは、次は新元号で会いましょう!

こんにちわ、ジャンボ、グーテンターク!

 

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON   もうチロル以外は当分飼いません  チェケロー

 

 

コメントをどうぞ