人を傷つけるような嘘だけはつかないこと

 

 

 

 

 

 

 

ぴょん

 

 

新元号が万の言の葉集より「令和」に定まり、

満開期を迎えようとしている桜並木に、

僕ももうしみったれるのは終わりにしようと誓った今日この頃

 

先日、あまりにもいい天気だったので、

春の陽気に誘われるようにバイト先のテラスに座っていると、

「お兄ちゃん、いま何時?」と、

ピンクのNY帽子をかぶった初老のおじさんに話しかけられました

 

彼は何年も前から毎日学食に来ては、

ライス(中)2つ、みそ汁3つ、お茶2つという独特の食事法をとり、

なぜかお茶にまでスプーンを添え、一口も食べずにずっと眠っている、

時間という概念に縛られない妖精のようなおじさんです

 

僕が腕時計をみて「14時50分ですね」と告げると

「そうかァ、今日は遅くなってしもたァ、

ボクはなァ大学を受けよう思ってるねん」と放ったのを皮切りに、

 

徳島からの生い立ち、京都で40年間親の仕送りのみで生きてきたこと、

その親への懺悔・恩返しをこめて大学受験を決めたこと、

ただ、今は目を悪くして勉強するにも字が読めないこと、

 

こないだ徳島に親の墓参りをしに帰ったら

全財産を入れていたスーパーの袋が強風で飛んでいって、

探そうにも目が見えずどこかへ行ってしまったこと、

 

病院にいったら目を手術することが決まったけど

手術前日に怖くなって今は宗教に祈り完治を目指していること、

そのためにその宗教を全力で勉強しようと姪っ子からお金を借りたこと、

その姪っ子さんの厚意にさらに大学合格に燃えていること、

でも受ける大学とか学部とかはまだ考えてないこと、など

 

総じて夢も希望もないおじさんの問わず語りに、

「へぇ~」って言ってるだけで2時間くらい過ぎ去っていました

 

チェケローです

 

 

 

 

「僕はなァめっちゃ賢いねん、それだけ言えるねェ、

3年前に聞いた電話番号とかも全部覚えてるねん」と語るおじさんに

「へぇ〜どういうことですか?」と尋ねてみると

そのエピソード自体が思い出せないというお手本のような事態が起き、

 

ついには「本気出してないときはあんまり覚えてない」とかいう

これまた参考書どおりのような言い訳をしだして、

さっぱり合ってるかどうかわからない電話番号だけ教えてくれました

 

ありがとうございました

 

 

 

 

下手な映画を観るよりよっぽどスペクタクルなおじさんの瞳に

別に就職しているわけでない自分が映ってぞくぞくしましたが、

もうちょっといったんそんなアレは考えるのはやめにして、

 

本当に大学というのは、春がわかりやすく訪れる場所で、

新しい風が吹き抜けていくのが目に見えるような気がして

ブログを打つ指もなんだか軽やかに弾む麗春の候、

みなさんはお変わりなくお過ごしでしょうか?へえ?

 

お変わりのないことがいかに大切かということが身に沁みますし、

THE ROB CARLTONとしてもいかに変わらない心地を保っていくか、

これって本当に何よりも難しいことだなあと思います

 

いろんな風に吹かれて、体調や気の向きが変わるなんてよくあること、

環境,人間関係,年齢などめまぐるしく変化していく身の上を

応変に維持していくことって本当に至難の技なのに、

40年間も仕送りでブレなかったおじさんは逆にすごいなあと思います

 

 

 

 

今年、2019年も僕たちにはいろんな風が吹きそうで、

4月にはスラステ第一回公演「La Fierté ラ・フィエルテ」があり、

5月には「中之島春の文化祭2019」Cブロックにて出演、

6月には「STING OPERATION」を神戸・KAVCにて上演、

そしてまた秋ごろには、いくつかの秘密プロジェクトが進行しております

 

次の本公演までにいろんな風に吹かれますし、

ここはTHE ROB CARLTONのブログだというのに

謎の妖精おじさんの様子を垂れ流す、よくわからない風を吹かせる僕も

来月からひとり東京の風の中に飛び込んできます

 

京都から大阪、そして東京に出ていく中で

昔から変わらず応援してくださっている方に喜んでもらえるよう、

新しい人に(昔のやつも観てみたいなあ)と思ってもらえるよう、

しっかり足元を固めて歩んでいけたらと思っておりますし、

 

プク太郎さんにおかれましても、いつか彼女の風が吹いたとしても

どうか「相方が〜」とか決して言ったりすることなく、

34年間維持しつづけた貞操を未来永劫忘れず、

いつまでも15歳の涙をがっつりもらう、クリーンな巨人でいてください

 

今回、一回もタバコ休憩だけは行っていないと信じていますが、

どちらにせよ、以下の言葉はしっかり受け止めてほしいと思います

 

NO!煙!NO!スモーク!満腹さんの燻製!NO!百害!NO!!

 

 

@manpuku32

 

 

満腹さんの自撮りに写ってくれるこんなに可愛らしいこどもたちが

その服についたタバコのにおいすらも吸っていないと信じていますが、

いらずらにマン蔵さんのことをいじるのはもうおしまいにして、

 

今、統一地方選挙であちこちで選挙カーが大声を出していたり、

駅前で候補者の人が「お疲れさまです!」と頭をさげていたり、

そういう選挙活動をよく目の当たりにする近頃、

なんだか演劇の宣伝とよく似ているなあという気持ちになります

 

やっている人たちだけが躍起になっていて誰にも当たっていない、

むしろ逆効果ということすらありえる宣伝方法で満足していて

実際に調べてみたらあんまりよくわからない、哀しい側面があり、

演劇人も政治家も、宣伝は永遠のテーマなのかもしれません

 

こちらが必要以上にプッシュしなくてもなにか調べたくなる、

それでいて調べてみると興味深いコンテンツがたくさんある、

そんなファンベースが整った団体が理想的なんだろうなあと、

こんなに長いブログを書いてしまう僕もじっくり胸に手を当てています

 

「へぇ〜」だけでなく、いつもちゃんと読んでくださるみなさま、

本当にありがとうございます改めて染み入ります

 

 

 

 

そういえば、そのおじさんと2時間トークした最後、

「なんかお兄ちゃんと話せてまたやる気出てきたわ!」と

また大学受験にむけて火をくべてしまった感じのコメントがあり、

人に歴史あり、敬意をこめて

「それよりも先に目を治してくださいね!」と言ってお別れしました

 

すっかり世間は令和モードですが、

とにかく今は桜を愛で、平成を噛みしめ、春を元気に生きて、

残り悔いのない平成ライフを、1ヶ月お過ごしいただけたらと思います

 

第一回公演スラステ「La Fierté」ラ・フィエルテ は4/5〜8まで、

もう今週末!チェックするだけでも〜〜🙆‍♂️

 

それでは、花見ももちろんいいですが、花より団子も散る桜も楽しんで!

ぼくが〜そばにいるよ〜

 

 

 

 

 

 

 

THE ROB CARLTON   すぐ手術を受けた方がいいと思います  チェケロー

 

 

 

コメントをどうぞ